ページの先頭です

地域おこし協力隊員(いくさか大好き隊員)を募集しています

日本の中心、長野県のほぼ中心、生坂村で暮らしてみませんか?

  生坂村(いくさかむら)は、長野県のほぼ中央に位置し、自然の豊かな農山村です。
 現在、人口は約1,700人と年々減少傾向にあり、高齢化率も42.0%と長野県の平均より高率となっています。さらに集落戸数20戸未満・高齢化率50%以上のいわゆる限界集落が北部地域を中心に14箇所に上ります。
そこで地域への支援策として、地域おこし協力隊及び集落支援員により生活道路の整備や農地の保全などをはじめ、高齢者世帯へは見守りを行う等、様々な支援を行ってきています。さらに人口維持、若者定住対策を促進していくため、村の豊かな自然や観光資源を生かした取り組みやさらなる農業振興と信州の郷土食でもある「灰焼きおやき」など伝統食文化の継承が必要となってきています。
そこで地域住民とともに地域の活性化や地域づくりに情熱をもって取り組んでいただける、総務省の地域おこし協力隊要綱に基づく「地域おこし協力隊員(いくさか大好き隊員)」を募集します。

1 活動概要

(1)地域の伝統食文化の継承に関する業務

①「灰焼きおやき」など村の特産品の製造に関すること。
②地元農産物を使った特産品の提案、開発に関すること。
③特産品の販売に関すること。
④その他、村長が必要と認める活動



灰焼き「おやき」づくり
地元の小麦粉を使った「うどん打ち」

(2)地域の活性化や地域づくり(地域支援)に関する業務


① 生活道路の整備や農地の保全に関すること。
② 村内の環境保全に関すること。
③ 集落での話し合いの場の促進に関すること。
④ 水道のメーター検針や集落への配布物の配達、村のイベント等に協力。
⑤ その他、村長が必要と認める活動。



遊休農地の草刈りを行っている様子
農作物を獣から守るための柵を設置している様子

(3)農業振興のための農業支援に関する業務

①村の奨励作物(水稲、小麦、大豆、ぶどう等)の栽培、管理に関すること。
②体験農園の管理に関すること。
③集落営農支援に関すること。
④遊休農地の復旧、管理に関すること。
⑤その他、村長が必要と認める活動。



大豆の播種作業
ぶどう苗の定植作業

(4)観光業務と村営宿泊施設「やまなみ荘」の運営に関する業務

① 村の観光PRに関すること。
② 村営「やまなみ荘」のPRに関すること。
③ イベントの企画等誘客に関すること。
④ その他、村長が必要と認める活動。


村営やまなみ荘

↑一級河川「犀川」を活用したラフティング体験の様子です。
 

やまなみ荘本館すぐ横では、そば打ち体験が出来ます。
そば打ち体験の様子です。

2.募集対象

(1)年齢満20歳以上50歳以下で性別は問いません。
(2)現在、3大都市圏と政令指定都市または地方都市(条件不利地域を除く)に居住し、任命後に生坂村内に住民票を移動し居住することができる方
(3)心身が健康で、かつ、地域協力活動に意欲と情熱を持って取り組める方
(4)普通自動車運転免許を取得している方
(5)日常的にパソコンを使用、電子メール等情報の受発信ができる方
(6)土日及び祝日の行事参加や夜間の会合等、不規則な職に対応できる方

3.募集人数

地域おこし協力隊員(いくさか大好き隊員) 若干名

4.勤務条件等

       
雇用形態
地域おこし協力隊員(一般職非常勤職員)として任命します。
雇用期間 雇用日から1年間。
ただし、活動状況などから双方協議のうえ最長で雇用日から3年間延長することができます。
また、雇用期間終了後、生坂村に定住を希望する方に対して、定住に向けた支援を行います。 
勤務場所
生坂村役場ほか
(いくさか大好き隊事務所ほか)
勤務日数
及び勤務時間

勤務日数は、生坂村職員の勤務時間及び休暇等に関する条例に規定する職員の例によることとし、勤務時間は、原則として8時15分から17時(1日7時間45分)とします。
ただし、活動によっては時間外に勤務を要する日があります。その際は振替対応とします。
賃金
月額150,000円
期末賃金 夏季・冬季 各100,000円(経験年数により加算有り)
加入保険
社会保険等に加入します。(掛金負担はあります)
業務中の傷害保険は生坂村で加入します。 
住居
村営住宅又は村内の空き家を生坂村が所有者から借り受け貸与します。
その他の支援 活動に使用する車両を貸与します。(維持管理費は生坂村が負担します)
住宅料の全額(概ね5万円未満)
業務に必要な消耗品・簡易な(20万円未満)備品
留意事項
最低1年間業務に従事することが必要です。(最長3年間)

5.応募手続

(1)申込受付期間
   平成30年12月10日から平成31年3月31日まで
(2)募集形態
   随時募集(応募のあった方から順に審査を行い、配属が決まり次第、募集締め切りとなります。)
(3)応募方法
   下記提出書類を「生坂村役場村づくり推進室」へ郵送または持参してください。なお、提出書類は返却しません。
(4)提出書類
   ① 長野県生坂村「地域おこし協力隊員」応募用紙(様式1)
   ② 長野県生坂村「地域おこし協力隊員」活動目標(様式2)
   ※様式①、②について、下記よりダウンロードしていただくか、次の問い合わせ先へご連絡いただければ、用紙を郵送でお送りします。
(5)申し込み・お問い合わせ先
    〒399-7201 長野県東筑摩郡生坂村5493番地-2
     生坂村役場 村づくり推進室
     TEL 0263-69-3111(代表)
     FAX 0263-69-3115

E-mail kaikeikanri@vill.ikusaka.nagano.jp 
HP http://www.village.ikusaka.nagano.jp/

地域おこし協力隊員」応募用紙・活動目標

6.審査の流れ

(1)第1次審査(書類選考)
   書類選考の上、選考結果を応募者に文書で通知します。
(2)第2次審査(面接)
   第1次審査の合格者に対し、面接(会場:生坂村役場)を行います。
   詳細(日時・場所等)については、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。
   なお、第2次審査に要する交通費等は個人負担とします。
(3)最終審査結果
   第2次審査結果は、後日郵送等で通知します。

7.その他

募集に関してのご質問などは、下記問い合わせ先にご確認ください。

お問い合わせ

〒399-7201 
長野県東筑摩郡生坂村5493番地-2
生坂村役場 村づくり推進室
〒399-7201 生坂村5493-2
TEL:69-3111 FAX:69-3115
E-mail kaikeikanri@vill.ikusaka.nagano.jp 
HP http://www.village.ikusaka.nagano.jp/