ページの先頭です

空中散布安全確認調査報告

1.調査概要

薬剤散布の影響をみるため、薬剤散布区域近隣の4箇所において大気及び水を採取し、薬剤散布の成分を分析しました。大気の採取は古坂・鷺の平・上ノ原3箇所において各8回合計24回、水の採取は湯ノ沢水源地1箇所において8回行いました。

薬剤測定位置図

1)調査日時

薬剤散布は天候の都合により平成29年6月24日(土)に行われました。大気の採取は、薬剤散布前の6月22日(木)から散布4日後の6月28日(水)までそれぞれの地点で8回行いました。また、水の採取は、薬剤散布前の平成29年6月22日(木)から散布2ヶ月後の8月24日(水)まで行いました。

2)調査項目

空中散布で使用された農薬(エコワン3フロアブル:ネオニコチノイド系殺虫剤)の主成分チアクロプリド1項目を測定分析対象としました。

2.調査結果

1)気中濃度

大気中の薬剤成分を分析した結果は以下のとおりです。分析項目のチアクロプリドは、24検体(3箇所×8検体)全て、定量下限値(0.05μg/㎥)未満でした。


2)水中濃度

測定分析した結果は以下のとおりです。分析項目のチアクロプリドは、散布前日から散布2ヶ月後まで、8検体全て定量下限値(0.0001mg/㍑)未満でした。


3.まとめ

松くい虫防除のために空中散布された薬剤の影響を把握する目的で行い、散布前後の薬剤成分チアクロプリドの気中及び水中濃度の測定分析結果はいずれも定量下限値未満で、全て気中濃度評価値及び水質指針値(保全目標値)を下回っていました。
 このことから、調査地点付近においては、薬剤散布による人の健康を害するような影響はなかったものと考えられます。

お問い合わせ

生坂村役場振興課
〒399-7201 長野県東筑摩郡生坂村5493-2
TEL 0263-69-3112