ページの先頭です

農業委員及び農地利用最適化推進委員の推薦・募集について

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号。以下「法」という)に基づき、農地等の利用の最適化の推進や担い手への農地利用の集積・集約や耕作放棄地の発生防止・解消等に取り組む農業委員会の委員(以下「農業委員」という)と農地利用最適化推進委員を募集します。

募集期間

・令和2年1月14日(火曜日)~令和2年2月14日(金曜日)

募集人数

1.農業委員について

(1)人  数・・・10人(個人・地区推薦・団体推薦・応募)
(2)業務内容・・・毎月の農業委員会議に出席し、農地法や他の法令に基づく農地の権利に係る許可等に関した審議を行ないます。
(3)任  期・・・令和2年5月18日~令和5年5月17日(3年間)

※ 農業委員については、過半数を認定農業者等で占めることが法で求められています。

2.農地利用最適化推進委員について

(1)人  数・・・1人(村内全域)
(2)業務内容・・・村内で農業委員と連携し、農地等の最適化の推進に向けて活動を行ないます。
(3)任  期・・・農業委員が委嘱する日(令和2年5月中旬以降)~令和5年5月17日


※ 農地利用最適化推進委員の担当区域として、生坂村全村となります。

身分

・生坂村の特別職の非常勤職員となります。

報酬額

                      
農業委員 会長 38,000円
会長代理 24,000円
委員 23,000円
農地利用最適化推進委員 23,000円

推薦・応募の資格

被推薦者(推薦を受ける者)及び応募者の資格は次のとおりです。

                      

農業委員

農地利用最適化推進委員

推薦・応募の資格 推薦・応募の資格
農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関し、その職務を適切に行うことができる方 農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する方
上記に該当する方であっても、次のいずれかの項目に該当する方は除きます。 
(1)村内に住所を有しない者
(2)破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
(3)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者

※ 農業委員の任命にあたっては、農業委員会の所掌に関する事項について利害関係を有しない者が必ず1人は含まれなければならないとされています。

推薦・応募の方法

・推薦は、委員にふさわしい者を個人または3人以上の個人、団体が推薦するものとし、応募は、自ら委員の募集に応募するものとします。
・農業委員と農地利用最適化推進委員は重複して推薦・応募することができます。た だし、重複して兼務することは出来ません。
・推薦、応募を行なう方は、規定の様式に必要事項を全てご記入の上、生坂村役場振興課(農業委員会事務局)まで、持参または郵送により、令和2年2月14日(金)17時15分必着でご提出ください

お問い合わせ

振興課
〒399-7201 長野県東筑摩郡生坂村5493-2
TEL 0263-69-3112